占い・電話占いのご紹介サイトです

 

uranai.net ホーム
占いについて
血液型占い
星座占い
タロット占い
uranai.net リンク

 

Uranai.net

 タロット占い

タロット占いって知ってますよね。とても人気のある占いですよね。
タロット占いというとカード!をつかった占い方法ですよね。いろんな絵の描かれたカードから、人の未来や今の状況などを知ることが出来ます。タロットカードというと絵が描かれていますよね。その絵にはいろんな意味があって、カードの絵によってそれぞれ意味が違います。

タロット占いは、恋愛の相談だったり、進路の相談などの占いによく適していると言われています。

タロットカードの構成

タロットカードには、大アルカナと小アルカナという78枚のカードで構成されています。トランプのようでトランプじゃない?カードですね・・。

シャッフル

タロットカードというとトランプと同じようにカードを混ぜたりしますよね。そのことをシャッフルというのですが、この場合のシャッフルには正位置と逆位置が大切です。カードの向きがバラバラになるように混ぜます。このシャッフル方法には占い師によってシャッフル方法は違うようです。

一般的にタロット占いにおいてカードを混ぜる行為を「シャッフル」と呼称します。通常のシャッフルでは、先述の通り正位置と逆位置が重要であり、テーブルなどにカードを広げ、両手でかき混ぜるようにしてカードの向きがバラバラになるようにシャッフルします。

タロットカードの起源

タロットカードの歴史というと、その歴史にはいろんな説があると言われています。タロットカードは元々占いの為の道具としては使われてはいなかったそうで、宗教のグループなどが、キリスト教協会による弾圧から逃げるために、使われていたんだとか・・・。その当時はタロットカードとよんでいたかどうかは知りませんが、秘教的な用途で利用されていたことによって、占いの道具として使おうと考えた人が占いとして広めたんだとか・・・。それによって、いまではタロットカードが占いの道具として使われるようになり、人気にもなったのです。